ダイエットの技巧

アクセスカウンタ

zoom RSS ハーブの媚薬について

<<   作成日時 : 2013/06/05 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ハーブの媚薬は、彼らがリビドーを増やすことを信念に、世界中の人々によって使われます。「媚薬」は、ギリシャ語の官能の女神アフロディテから。科学的なコミュニティは、多くの疑惑のハーブ媚薬を立証する。その結果、彼らの有効性の強い信念から生じると考えられていることが多い。それはまた、プラセボ効果として知られている。
ハーブの媚薬の歴史を通して使用されている。マンドレークの根は、聖書の創世記の本に記載です(30:14-16)媚薬として。ローマ人とエジプト人が彼らのハーブ媚薬と飲み物のために知られていました。ジュリアス・シーザー(紀元前100-44)媚薬として使われる乳香と没薬などのハーブの香り。ローマ人は、西暦1世紀に1年につき、ハーブの3300トンを使用して、彼らは彼らを信じて力のために重んじられました。
ハーブの媚薬は、主に性的な欲求を増やすのに用いられ、力と情熱。彼らは、個々の官能性を高めるのに用いられます。彼らは、性的な不安と不十分な性能の恐怖を克服するために使用されている。彼らはまた、豊かさを増やすと噂されている。(媚薬
ハーブの媚薬は一般的に循環血流増加の性器を改善します。これは、性欲を向上させます。しかし、これらのハーブの多くは、完全には理解されない特徴があります。いくつかのハーブの媚薬は人体に似た形を持ちます。例えば、バナナ、男性の生殖器の形状をしているその類似性のため、いくつかによって媚薬であると考えられている。
ハーブの媚薬の3つの主要なタイプが、あります。第1のタイプの刺激物と非常に危険です。性器の周りにイライラ粘膜によって暖かい、性的興奮に似た感じのかゆみが生じる。しかし、この炎症を引き起こすと永久的な損傷をすることさえできます。」スパニッシュフライ」はこのタイプの最も一般的なハーブの媚薬。
第2のタイプは性欲や性的な欲求に影響を及ぼしている医療の問題を軽減します。感染症をクリアするか、体に栄養不足の性的な衝動をその使用によって回復するならば、ハーブ媚薬と考えることができるどんなハーブを提供します。第3のタイプは、性的なドライブに直接影響し、性交時の経験豊かな感覚の強度が増加する。これらの最も一般的なハーブ媚薬とカワカワとダミアナなどのハーブを含みます。
ハーブ媚薬ホルモンバランスに影響を及ぼすことができます。のような、ハーブの熟知は、使用の前に必須である。彼らは、妊娠中に使用されるべきではない、といくつかのハーブの媚薬の濫用、カワカワのような、重度の呼吸器の問題を引き起こすことができます。多くのハーブの注意や副作用を持っていると投与する前に徹底的に調査されるべきである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハーブの媚薬について ダイエットの技巧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる